民泊事業を地域づくりへ 地域住民自らか゛主体となり、 役割分担を行いなか゛ら問題ー課題の解決 民泊事業の持続可能な取組を進める体制つ゛くり支援 実践します。
一般社団法人北海道民泊観光協会

居住支援法人・生活困窮者支援住居のご相談

医療従事者・DV・児童相談所・介護従事者・災害避難所として宿泊施設を提供しています

あなたの住み替えをサポートします!

所得の低い方・ご高齢の方・障がいのある方・身寄りのない方・ひとり親の方・生活保護を受給されている方・日常生活に不安のある方・働くことや自立に不安を感じている方

入居に向けた相談相談窓口、訪問による相談、相談会の開催
不動産店への同行・コーディネート物件情報提供・紹介、不動産店への同行、物件内覧時の同行、契約手続きなどの支援
安否確認電話・訪問による安否確認&見守りサービス
つながり支援北海道内にある関係機関へのご案内、同行
生活支援専門家による週1回の電話や面談による相談・情報提供

 

居住支援法人・生活困窮者・住居確保・医療従事者・介護等福祉施設従事者・児童相談所・DV避難・災害避難所等

専用相談ダイヤル

011-887-8851

受付時間10:00~17:00(月火水木金土日)

ご訪問の際は、担当者が支援中で外出していることが多いため、事前にご予約お願いいたします。

北海道札幌市中央区南2条東2丁目3−1創成グランドハイツ1F

 

ご提供いただける宿泊施設も募集しております。

    提供施設登録
    指定通知(北海道民泊観光協会)
    居住支援法人 指定を受けました 一社)北海道民泊観光協会

    〇住宅確保要配慮者居住支援法人の概要
    住宅確保要配慮者居住支援法人とは、住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子供を養育する者、その他住宅の確保に特に配慮を要する者)の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、住宅確保要配慮者に対し家賃債務保証の提供、賃貸住宅への入居に係る住宅情報の提供・相談、見守りなどの生活支援等を実施する法人として都道府県が指定するものです。
    (住宅セーフティネット法第40条)

     

    居住支援法人相談窓口

    居住支援法人相談室