民泊事業を地域づくりへ 地域住民自らか゛主体となり、 役割分担を行いなか゛ら問題ー課題の解決 民泊事業の持続可能な取組を進める体制つ゛くり支援 実践します。
一般社団法人北海道民泊観光協会
10:00~17:00(月~金)

【7月25日開催】札幌市内(近郊) 住宅宿泊管理事業者による 民泊適法化へ向けた情報交換会(第2回)




【7月25日】札幌市内(近郊)住宅宿泊管理事業者による民泊適法化へ向けた情報交換会(第2回)

参加資格
住宅宿泊管理業者(または申請中・予定者)
定員
15名
応募締め切り
7月20日(金)
タイムテーブル
7月25日(金)11時~12時45分
11:00 ~住宅宿泊管理事業者による届出に関する課題・問題点
行政報告(札幌市MICE推進部)
12:00~会食 (情報交換)
12:45 終了
参加費
昼食代込み 1500円
会場
札幌第一ホテル
札幌市中央区南7条西1丁目12-7
【Googleマップ】:https://goo.gl/maps/t78DihzMg9w
主催(協力)
■主催:北海道民泊観光協会
■協力:民泊適法化推進協力会
北海道行政書士会 札幌支部 特定行政書士 渡部隆太

ご参加の方は下記カレンダーより、希望日を選択しフォームより申込ください。(先着順15名)
◯=予約可 △=残りわずか ☓=満員

2018年11月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2018年10月

講師紹介

特定行政書士 渡部隆太

 

経歴

2014年 弁護士向井清利法律事務所内にて、行政書士ユリイカ法務事務所開設
向井弁護士の元、多数の法律の諸問題の解決にあたる。

2015年 弁護士事務所閉鎖に伴い、中島公園の事務所へ移転。
各種申請、届出、契約書、企業顧問業務を専門とする。

2016年 空き家対策の一環として、住宅宿泊事業に関する業務を開始。民泊合法化に向けた新規事業相談、旅館業法の許可申請業務を開始。

2017年、2018年 新民泊法案成立に伴い、本格的に民泊関連業務に取り組む。新民泊法案に対応するため、「民泊適法化推進協力会」を立ち上げ、民泊ホストの届出を推進する業務に着手。

行政書士ユリイカ法務事務所  特定行政書士 渡部隆太

札幌市南9西5丁目1-15SAKURA‐S9ビル1F
電話011‐213‐0144 FAX 011‐213‐0144

業務内容
各種申請、届出業務、結婚、離婚、遺言、相続、契約書作成、新規事業立ち上げ、法的コンサルティング
企業の法律問題の解決にあたる「企業の法務部の外注」をコンセプトに、企業との顧問契約を多数引き受ける。